【道内の各行政区】札幌市 子ども食堂などが弁当配布を行う場合の食材購入費などに補助

 札幌市は子ども食堂など地域の子ども居場所づくりにとりくむ団体を対象に、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、居場所での食事の提供に代えて弁当などの提供を行う際に、食材購入費などの経費の補助金(1団体上限10万円)を交付します。http://www.city.sapporo.jp/kodomo/torikumi/ibasho/index.html

続きを読む

【雇用・労働】認可保育所などの保育士給与の支払い

 新型コロナウイルス感染症に伴って認可保育所などが休園や保育体制を縮小した場合に、保育士ら職員が無給の自宅待機や年休消化を強いられるなどの事例が相次いでいます。この問題で内閣府は、保育所の収入は保証しているとして、保育士ら職員に対して人件費の適切な支払いを行うよう求めていたことがわかりました。  公衆衛生上の観点から認可保育所などが休園する場合には、子ども子育て支援制度に基づく支払いは加算も含…

続きを読む

【業者・商売】持続化給付金申請要領が公表されました(2020.05.09)

中小企業庁持続化給付金事務局は5月9日、「持続化給付金申請要領」(個人事業者等向け)をアップました。 👉https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf フリーランスを含む個人事業主は上限100万円、2020年1月から12月が対象月でそのうちの1か月が前年度より50%売り上げ減となることが条件。 前年同月との比較が困難な場合(…

続きを読む

【くらし支援】電気料金の支払い猶予延長(北海道電力)

北海道電力は13日、電気料金の支払い猶予期間を再延長すると発表しました。 3月・4月の検針分は2ヵ月から3ヵ月に、5月検針分は1ヵ月から2ヵ月に拡大します。 6月検針分も対象として1ヵ月延長できます。 売上や収入が減少している事業者・一般家庭などが対象。北電へ申し出てください。 すでに適用されている世帯は、自動で延長されます。

続きを読む

【医療・検査】道内PCR検査の可能数は1日700人

鈴木知事は13日の記者会見で、道内では1日最大700人分の検査が可能になったと明らかにしました。 内訳は、札幌など保健所を持つ4市と道で440人分、医療機関と民間検査機関で260人分です。 先立って小樽市保健所も、中断していたPCR検査を再開したと発表しました。

続きを読む