【道内の各行政区】留萌市

【飲食店緊急応援企画】  留萌市内の飲食店の事業継続を応援するために、1店舗あたり15万円を支給する。http://www.e-rumoi.jp/keizai/page17_00125.html 【デリバリータクシータク―留】  登録している市内飲食店の出前を地元のタクシー会社が代行でサービスする。配達にかかる費用は市が負担。http://www.e-rumoi.jp/keizai/p…

続きを読む

【道内の各行政区】釧路市

【釧路市休業等支援金】  北海道の休業要請等に協力する事業者の方を対象に、道の支援金に上乗せして計30万円を支給。以前から酒類を提供しない又は19時以前に閉店する飲食店には釧路市独自に30万円を支援する。https://www.city.kushiro.lg.jp/sangyou/b_shien/shougyou/sinkou/page00027_00001.html

続きを読む

【道内の各行政区】旭川市

【道の休業協力・感染リスク低減支援金に市として上乗せ】  道の休業要請に応じた個人事業者や酒類提供を自粛した飲食店に10万円を支援。https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/508/d069918_d/fil/oshirase_asahikawa.pdf 【公共交通・宿泊事業者に市独自の支援】  公共交通、宿泊事業者に基本額と規模に応…

続きを読む

【道内の各行政区】旭川市

【道の休業協力・感染リスク低減支援金に市として上乗せ】  道の休業要請に応じた個人事業者や酒類提供を自粛した飲食店に10万円を支援。https://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/500/501/508/d069918_d/fil/oshirase_asahikawa.pdf 【公共交通・宿泊事業者に市独自の支援】  公共交通、宿泊事業者に基本額と規模に応…

続きを読む

【道内の各行政区】弟子屈町

【持続継続補助金】 ○地域活性化枠  積極的な営業や業態転換、受入体制整備に取り組む大型宿泊施設事業者、観光業等で、雇用者数が20人をこえる事業所対象に、地域活性化計画の提出を要件に、対象経費(人件費・設備費・施設改装等)の4/5の額(上限500万円)を助成する。 ○新型コロナウイルス対策枠  積極的な営業や業態転換、受入体制整備に取り組む事業者、観光業等(宿泊施設事業者、飲食店など…

続きを読む

【道内の各行政区】室蘭市

【室蘭市小規模事業者等緊急支援給付金】  2020年1月から4月までのうち、ひと月の売上額が前年同月比30%以上減少した小規模事業者で、常時使用する従業員が5人以下の事業者等を対象に上限20万円を支給。http://www.city.muroran.lg.jp/main/org6100/coronavirus_kinkyuushienkyuufukin.html

続きを読む

【子ども・学生】子育て世帯向け臨時特別給付金

 児童手当の受給世帯に、児童1人につき1万円が臨時に支給されます。申請は不要で、対象者には居住する市区町村が「お知らせ」を行います。対象は2020年3月31日までに生まれた児童で、今年3月まで中学生だった児童(新高校1年生)も含みます。所得税、個人住民税は非課税。生活保護世帯にも給付、収入認定されません。差し押さえは法律で禁止されています。(「しんぶん赤旗」5月6日付)

続きを読む

【雇用・労働】新型コロナウイルス感染症に関する母性健康管理措置の新たな規定について

 新型コロナウイルス感染症の感染が拡大する中で、働く妊婦の方の母性健康管理を適切に図るよう、5月7日から新たな規定が設けられました。妊娠中の女性労働者が、感染への心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出た場合は、事業主は、この指導に事ついて必要な措置(例:作業の転換、出勤の制限など)をとる必要があります。母性健康管理措置を求め…

続きを読む

【道内の各行政区】小樽市

【飲食店事業継続支援補助金】  店内で飲食を提供する小樽市内の飲食店で週5日以上、通年営業していて、前年同月比で売り上げが40%以上減少しているなどの要件に該当している事業者を対象に、店舗家賃の2分の1、2か月分(5月・6月合わせて上限10万円)を支援する。詳細は、https://www.city.otaru.lg.jp/jigyo/josei_yusi/sien/insyokukeizoku…

続きを読む

【くらし支援】公営住宅の提供(※5/20追記)

【北海道道営住宅】  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で2月以降に解雇されて社員寮・社宅などの住宅から退去を迫られた道内の居住者が対象。2021年3月31日までを使用期限とし、住宅使用料は月額4800円、敷金は不要、駐車場使用料・光熱水費・共益費などは入居者負担。対象となる道営住宅の一覧は道のホームページを参照。http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kn/jtk/co…

続きを読む