【雇用・労働】休校に伴う休業補償

 休校に対応して(1)従業員(アルバイト等を含む)(2)業務委託契約で仕事をする個人―に対する厚労省の補償制度があります。  小学校だけでなくフリースクールの休校、保育園や学童などの登園自粛要請、休校でなくても子どもの風邪症状や濃厚接触などのために仕事を休んだ保護者も対象になります。親だけでなく祖父母なども対象です。  子どもの基礎疾患のために仕事を休んだ場合も含まれます。対象期間は2月27…

続きを読む

【くらし支援】税金や公共料金の支払い

 2月からの一定期間(1カ月以上)で、収入が前年同月比で20%以上減少した場合、納税が原則1年間猶予されます。担保は不要で、延滞税は全額免除。固定資産税などの軽減も。電気・ガス・水道など公共料金については、3月25日から支払い猶予の受け付けが始まっています。問い合わせは、税務署、市区町村、各事業者へ。(「しんぶん赤旗」5月6日付)

続きを読む

【子ども・学生】北海道教育大学の学生支援

学生本人がアルバイト等の収入激減により経済的に困窮している場合や、家計が急変した学費を負担する保護者等を支援するため、独自の経済的支援の第一弾として、総額5000万円規模の緊急学生支援策をおこないます。 あわせて前期分授業料の徴収期日も1ヵ月延長します。 支給額、支給基準等は準備ができ次第お知らせされます。 (同大学ホームページより)

続きを読む

【子ども・学生】親子のためのスマイルアイデア特設ページ(さっぽろ子育て情報サイト)

 外出自粛のもとでも、保育士からの助言をもとにした子どもの成長に応じた散歩の具体的な方法、おもちゃなどの消毒、楽しく手洗いとうがいできる「しろくま忍者の手あらいソング」などが紹介されています。特設ページのアドレスは、http://kosodate.city.sapporo.jp/mokuteki/manabu/kodomo_soudan/9824.html

続きを読む