【特別定額給付金】虐待避難先でも給付できます

総務省は1日、親族からの暴力等を理由に友人宅や宿泊施設に避難し、公的保護を受けていない被害者も、避難先の自治体から給付金を受け取れる方針を各地方自治体に示しました。 行政機関だけでなく、民間支援団体が発行する「確認書」でも申請が可能になりました。 被害者本人による申請が困難な場合は、民間支援団体が代理で申請できます。 (2020.5.3「しんぶん赤旗」より)

続きを読む

【特別定額給付金】国税の滞納処分としての差し押さえはできない

10万円の特別定額給付と1万円の子育て臨時給付金は、国税の滞納処分として差し押さえることはできません。国税庁も銀行口座への給付金の振り込みを待ち、狙い撃ち的に差し押さえることは適切ではないと答弁。国保や社会保険料についても同様に対応すると厚労省も約束しました。昨日の財金質疑にて。 (2020.4.29 日本共産党・清水忠史衆議院議員のツイッターより)

続きを読む

【特別定額給付金】申請や給付の概要

4月30日に補正予算案が成立して、これから申請・給付が始まります(すでに一部自治体では実施開始)。 ●対象者 基準日(2020.4.27)に、市区町村の住民基本台帳に記録されている方      (注意!)世帯主への給付となっています。DV被害者などは、お住いの市区町村窓口へご連絡を ●申請方法 ①自宅に届く郵送物での返信、②マイナバーカード利用者はオンライン申請も可 ☆生活保護利…

続きを読む